結婚して14年目をむかえました。


相思相愛で結婚して、仲良く一生を終える夫婦もいれば、私のように夫と小さなバトルがありながら日々、暮らしている夫婦もいます。
少し話はさかのぼりますが、結婚式前日、私はある光景を見て、ゾ〜っとしました。
夫が話をしながら、実母のお尻をポンポンっと触っていたのです。
私は一瞬青ざめ『この人、結婚後、大丈夫かな?もしかして、マザコン?』
不安が頭をよぎりました。

予感は的中、結婚後、義母のことで夫と何度もケンカになり、離婚を考えたこともありました。
義母は、夫に盲愛していて、息子のために何かと理由をつけては電話をしょっちゅうかけてきたり、物を頻繁に送ってくるなど大変でした。(今は、回数は減りましたがまだ、続いてます)
何を隠そう、夫はお母さんには逆らえないマザコン男。(お前は冬彦か!)
私が義母から嫌味をいわれてもしらんぷり。話を聞きたくないのか、挙げ句の果てにはイビキをかいて寝る始末。
さらに、私の作った食事を目の前にして『母ちゃんの味が美味しい』と言ったり、空気が読めず、とにかく手を追えない状況です。
“あぁ、、私は何でこんな男と結婚したのか。昔の彼の方が結婚に向いていて、相性も良かった、、”
気づけば、心の中でつぶやきながら妄想にふけっている私がいました。
ちなみに、今日も外出前に【第一ラウンド】が始まりました。
悔しくて、悔しくて、涙しながら“よ〜しっ!こうなったら、自立して稼いでやる!この男、ギャフンと言わせるしかない!見てろよ!子供がもう少し大人になったら、こっちからオサラバだ‼︎”
そこには、14年間、耐えに耐え抜いた怖いもの無しの私がいました。
今日も、タマシイレボリューションを聞きながら、『お仕事、行ってきま〜すっ!』

コメント